パナソニックと西川産業、「快眠」お助け ショールーム開設 2017 /2/18 本日の日本経済新聞より

今日の日経注目記事は、日本経済新聞の企業面にある「パナソニックと西川産業、「快眠」お助け ショールーム開設」です。





 パナソニックと寝具メーカーの西川産業は共同で「快眠」をキーワードに睡眠関連需要を開拓する。18日、快眠のための商品を集めたショールームを西川産業の直営店「日本橋西川」(東京・中央)に開いた。両社の製品を組み合わせ、光や音、温度、香りなど睡眠に適した環境を提案する。

 パナソニックの照明機器やエアコン、空気清浄機、スピーカーなどをそろえた。部屋づくりは西川産業が監修し寝具のほか睡眠に適したアロマや音楽も提供。家電はパナソニックのアプリを使い、寝る前は照明を落として朝は白い光にするといった調整ができる。

 このショールームでは、パナソニックグループのパナソニックリフォームがリフォームのサービスも紹介する。子供が成長して不要になった子供部屋を夫婦の寝室にリフォームする世帯は多く、同時にベッドを買い替える需要があるという。この際、快眠につながる照明などの家電も売り込む。健康への関心が高い50~60代の顧客を取り込む。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です