都内ホテル稼働率、5カ月連続上昇 4月 2017/7/4 本日の 日本経済新聞より

今日の日経注目記事は、日本経済新聞の企業面にある「都内ホテル稼働率、5カ月連続上昇 4月」です。





 都心のホテルの稼働率が上昇基調を保っている。日本経済新聞社がまとめた東京都内の主な18ホテルの4月の平均客室稼働率は91.1%と前年同月より2.4ポイントのプラスだった。5カ月連続で稼働率が前年の水準を上回った。国内の個人と法人需要がともに好調だったほか、訪日外国人(インバウンド)の利用も伸びた。

 18ホテルのうち15ホテルの稼働率が前年を上回り、3ホテルが下回った。ほぼ満室で予約が取りにくいとされる80%の水準を16ホテルが超えた。新年度が始まる4月は入社式や研修目的の法人利用が多いが、今年は個人の利用も伸びたことで全体の実績を押し上げた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です