Financial Times 「停滞」は英国のニューノーマル 2017/6/9 本 日の日本経済新聞より

今日の日経注目記事は、日本経済新聞の総合面にある「Financial Times 「停滞」は英国のニューノーマル 」です。





 メイ首相ほど影響力が速く激しく衰退した政治家は過去にはいない。保守党を率いるメイ氏が7週間前に総選挙の実施を表明した時点では、メイ氏と野党・労働党のコービン党首の支持率の差が大きく開いていた。総選挙の焦点は保守党がどの程度勝つかだった。

 今回の選挙結果から種々の要素が読み取れる。メイ氏自身の指導者としての限界、コービン氏の意外な底力、若年層が欧州連合(EU)離脱は自分たちの将来に対する脅威だと気付き始めたこと、緊縮財政への嫌気、そして、国民全体が既成概念を打ち破りたいと渇望したことなどだ。世界で最も安定していた民主主義国家は、西側世界のショックの源と化した。

求心力の低下が避けられないメイ首相(左)=ロイター

 厄介なのは英国が無防備なことだ。EUとの離脱交渉の開始を10日後に控え、英国には安定した政府がなくなり、議会の総意、ましてや有権者の総意も失って強い立場で交渉に臨むことができなくなった。こうした状況下で事を進めるべきではないが、メイ氏は選挙前にEU基本条約(リスボン条約)50条に基づき、EUに正式に離脱を通知していた。2年間の交渉期限は刻一刻と近づく。

■再選挙の可能性も

 この難しい状況から抜け出すには、もう一度総選挙を実施することが必要だ。労働党も保守党も今回の選挙を受け、安定政権をつくれるとは思えない。仮に保守党政権が何とか続くにせよ、恐らく党首は交代し、国民の負託が必要になる。夏の終わりごろには、再選挙の可能性もある。

 総選挙実施には議会の採決が必要だが、労働党は増やした議席を減らすリスクを冒したくないはずだ。膠着状態に陥れば、英国はEU離脱という戦後史上、最も重要な外交手続きの期限が迫る中、基盤の弱い政府が場当たり的な対応をせざるを得なくなる。

 このように物事が進まないことは、今や英国のニューノーマルといえよう。2010年、過半数を占める政党がいない「ハングパーラメント」が誕生。15年には保守党が僅差で過半数を押さえたが、今回またハングパーラメントが生まれる。

議席を増やして喜ぶ労働党のコービン党首=ロイター

 大混乱のさなか、市場は2つのショックの可能性が低くなったとみて安堵するかもしれない。一つは連合王国の分裂だ。スコットランド保守党はスコットランド民族党(SNP)を相手に議席を伸ばした。スコットランドの英国からの独立の是非を問う住民投票は当面、棚上げされるだろう。

 もう一つのショックはメイ氏が突き進んでいる強硬離脱だ。ただ、今回の選挙結果を、昨年の国民投票と同じ重みで捉えることはできない。

 保守党が議席を失ったのは主に都市部と学園都市で、英国の中では外の世界に開かれている地域だ。確かに、メイ氏は社会保障の高齢者負担増を提案して不評を買ったが、最大の失敗は首相就任後の数カ月に起きた。

 メイ氏は離脱と残留の票差がわずかしかなかったのに、国民投票の結果を極端に解釈した。欧州単一市場からの退場を選び、関税同盟からの撤退方針を掲げ、さらに、離脱後のEUとの関係を定めないまま離脱する考えまで受け入れようとしている。都市部の親欧州の有権者は、これからの英国に果たして自分たちの居場所があるのかと疑問を抱くようになった。

 とはいえ、穏健離脱が実現すると思ってはならない。EU側が認めるとも考えられない。しかし穏健離脱を目指す意思のある首相の誕生については、期待をしていいかもしれない。

By Janan Ganesh

(2017年6月9日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中

「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。


GlobalEnglish 日経版

世界を目指す、全てのビジネスパーソンに。
ビジネス英語をレベルごとに学べるオンライン学習プログラム。日経新聞と英FT紙の最新の記事を教材に活用、時事英語もバランス良く学べます。

詳しくはこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です