Voice タイ経済に急回復の兆候 2015/06/27 本日の日本経済新聞より

今日の日経注目記事は、日本経済新聞の国際1面にある「Voice タイ経済に急回復の兆候」です。





 「タイの経済は今後急回復する」。アジアを地盤とするスイスの商社、DKSHホールディングのヨルグ・ヴォレ最高経営責任者(CEO)はこう話す。同社にとって最大市場のタイ経済は政治混乱の影響で低調だ。「軍事政権は早く退陣すべきだが、外国人観光客数の復調など良い兆候は出ており、そのうち消費者の購入意欲も戻るだろう」と分析する。

 一方、インドネシア市場については「政府が保護主義的で、海外企業にとって難しい市場だ」と話す。同国のジョコ大統領は海外投資を呼び込むための規制緩和の推進を掲げるが、「いくつかの規制を廃止したとしても、国内産業を保護するために新たな規制を導入するだろう」と予言していた。東南アジア最大の市場として期待を集める同国よりも、タイを有望視している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です