Voice モディ改革 長い目で 2016/01/13 本日の日本経済新聞より

今日の日経注目記事は、日本経済新聞の国際1面にある「Voice モディ改革 長い目で」です。





 「モディ改革は長い目で見るべきだ」。アジア資産運用大手、イーストスプリング・インベストメンツのインド拠点で債券を担当するマニシュ・バンシア氏は、国内外の投資家にこう呼びかける。政府が力を注ぐインフラ整備を例に挙げて、「道路や鉄道は一朝一夕に完成しない」。大国インドで成果を出すには時間がかかると強調し、一部で人気に陰りが出ているモディ首相を擁護する。

 米国の利上げや中国の経済減速など新興国は試練を迎えているが、財政や中国への輸出依存度を踏まえると「インドは他国に比べれば好ましい状況だ」。今後も高い成長率を保つためには「国内外の企業が設備投資に踏み切れるよう、改革の進み具合を丁寧に説明してほしい」と政府にも注文を付けていた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です